2013年06月11日

個人レッスン+月1回グループレッスン♪


春から始めた個人レッスン+月1回グループレッスン♪

先日の日曜日、2回目のグループレッスンを開催し、4人のお友達が参加されました。

初回の4月から1ヶ月半ぶりでしたが皆さんの成長にとても驚きました。

個人レッスンではなかなか味わえない集団での楽しさや、他のお友達の様子を見ての気づきなど、大きく雰囲気が変わりましたね。

初回はポワ〜ンとした感じでそれぞれが自分のやりたいように、喋りたいようにバラバラだったのですが(何と申しましても進級間もない年少・年中さんですから)タンバリンでリズムを取りながら楽しく歩いたり、大だいこを4人で鳴らしたり、笑い声と共にあっという間の45分でした。

何より嬉しく思ったのは、お友達に対する思いやりの気持ちが見られた事です。

通う園もそれぞれ異なる全く初対面のお友達同士でしたが、仲良く楽しく内容を習得出来たようで、今後も益々充実したレッスンを実施していきたいと思います。

posted by ハロハロ at 15:25| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

発表会を終えて...

先日17日の日曜日、「三井住友海上しらかわホール」での発表会が開催されました。
大変暑い日だったにも関わらず大勢の方にご来場賜り、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今回は同ホールへと発表会の会場を移して以来、最も多数の生徒さんが参加されました。
ピアノに加え、バイオリン、フルートを習う子供達の演奏です。

どの子供の演奏も一生懸命で、舞台袖で聴いている私たち講師も大変嬉しく、また今後の大いなる励みとなりました。

演奏こそ、わずか3分から5分前後と短い時間ではありますが、そこに至るレッスンの風景などを思い出しますと、とても感慨深いものがあります。

やはり日頃のご家庭での練習が中心になりますので、どのような方法がそれぞれの子供にとって適切であるのかは、一番の課題となります。

ご家族の方の協力のもと、ひとりひとりの習得度を見ながら次のステップへ導き、最終的に曲が仕上がった時は、ホッとすると同時にステージでの素敵な演奏姿が目に浮かびます。

当日子供達が感じた「達成感・満足感」は、今後の人生の様々な面において大いなる自信となり、次への意欲と繋がっていくでしょう。

今、私のもとには、お母さま方から発表会のご感想メールが届いています。

ひとりひとりのドラマがあって、どの子供も毎日の忙しい時間をやりくりしながらの発表会参加は本当に嬉しく思います。

そんなメールのやりとりをさせて頂きながら、改めて普段のレッスンの大切さ、そして積み重ねの大切さをひしひしと感じました。

「音楽」が、子どもたちの心の中、生活の中にいつまでもあればいいなと強く願っています。


小林 弓子
posted by ハロハロ at 08:13| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

発表会を前に

昨日、今月17日開催予定のしらかわホール発表会リハーサル「弾き合い会」を行いました。

今回は幼稚園児から中学生までの20人ほどが参加して、皆の演奏を聴き合いました。
普段のレッスンは個人ですのでこうして聴き合う機会があるとお互いが刺激になって良いですね。

特に小さいお子様は上級生のお姉さんの演奏を聴いて目標が出来るようです。
ですので、まだ2週間あるといってもお姉さん方は緊張感たっぷり!

小さいお子様は可愛らしい手で一生懸命弾いてくれました。
仕上がりはきっと素晴らしいものになっている事でしょう。
今回参加された皆様が「良かったね、また頑張ろうね」
と励みになり、次回へとつながるような素敵な会になるようにと願っています。

小林 弓子
posted by ハロハロ at 10:45| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

発表会です...

久々の更新です...

ようやく、過ごし易い季節になりましたね。

教室の駐車場には、どんぐりが落ち始めました。
レッスンのお子さまが入って来るなり“見てみて〜”と、小さい手のひらにのせた可愛い実を見せてくれます。
たわいの無い光景ですが、ホッと気分を和ませてくれますね。

さて、恒例になりました「ウェスティン名古屋キャッスル」での発表会が、来年3月に決まりました。
そろそろ選曲に入っています。

今回初めて参加のお子さまもいて、家族の皆さまも楽しみにして下さっています。
演奏形態も、ソロあり、歌あり、親子や友達との連弾あり...で盛りだくさんです。

終了後は、ホテルならではの美味しいケーキやスウィーツを召し上がって頂きます。
思い出深き素敵な時間になれば、講師一同嬉しく思います。
もう、私も何回司会をしているかしら...

次は、どんなレッスンでのエピソードを書こうかなっ...

index_p09.jpg
↑発表会の会場です...
posted by ハロハロ at 07:53| 愛知 ☔| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

発表会を前に...

(久々の、すみれ先生です...)


明後日の発表会を前に、教室では子ども達が一生懸命練習しています。

先日『弾き合い会』と称してリハーサルを行いました。

今回初めて参加するRちゃんやM君...教室開設以来、ずっと出演しているAさん。
どの子も本番さながらの真剣な表情に嬉しく思い、また当日この頑張りが充分発揮される様祈るばかりです。

1時間ほどの会ですが、毎年行っているのでちょっとした『ミニ発表会』になっています。
この時に聴いた曲を、次回の発表会に弾きたいと希望する子もいて、お兄さんお姉さんが憧れの存在になる時でもあります。

開設16年...時を重ねて、いつしか子ども達が素敵な音空間を創り上げてくれました。

きっと当日も、忘れられない思い出になる事でしょう。


posted by ハロハロ at 13:45| 🌁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

再び…

(久々に「すみれ先生の徒然なる毎日」です)


『うわ〜!きれいになったね、元気だった?』…教室での再会で思わず口にした言葉です。

問い合わせは、中学校までレッスンに通っていた生徒からで、この春から保育士を目指す某大学幼児教育学科に入学のYさんでした。
5年振りの再会です。

セーラー服の似合う部活動一生懸命の彼女が、少し見ないうちにきれいなお嬢さんになって…。

月日の経つのは早いですね。

それだけでも感動してしまうのに、将来の道を保育士に選び、それにむけて試験に挑んだのはとても素晴らしいと思います。
その上、彼女の幼少からのピアノレッスンが将来の道に生かされ、役立たせる事が出来た事は私にとっても何にも代え難い喜びです。

『随分ピアノも触ってないし、先生のところに行こう思って…』

こんな嬉しい言葉はありません。

いつもウキウキ気分で楽しくレッスンをしているのですが、小学生の頃とはちょっぴり異なり(笑)とても熱心で自発的に取り組む姿勢は頭が下がります。
ついついこちらも熱が入ります。

大学の授業内容はピアノレッスンだけでなく、リトミックの要素もあるようで、私の持っている情報と知識そして経験を少しずつ彼女に伝え、彼女が将来、人としても心が豊かで素敵な先生になって欲しいと願っています。

頑張ろうね!Yちゃん!


ピアノ科講師 小林 弓子



posted by ハロハロ at 23:21| 🌁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

嬉しい事が

教室からの帰り、中学から鹿児島の学校に進学して音楽教室を離れてしまったY君のお母さんとばったり会った。
お母さんともすごく久しぶり…(でもこの方、雑誌にセレブな奥様として登場していらっしゃるから私はそれを介して存じあげていたのだが…)

そのY君、今では高校1年生。
で、なんとラップにはまっていて自分で作曲、うたっていると言うではありませんか!

この夏、大阪の友人宅に行ってCDを作ってきたとの事。
そのCDを図々しくも 頂いてきてしまった。

車の中で聴いたが声変わりもしていて何故かこちらが気恥ずかしくなってしまう。
年月のたつのをしみじみと感じながら、無邪気にレッスンしていたあの子が、政治・虐待・自殺などをとりあげた曲を作り、うたっている声を聴き 大人になりつつある彼を心から応援していきたいと思った。

生の演奏も是非聴いてみたい!!

(2005年08月23日ミクシィより転載)
posted by ハロハロ at 03:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。