2006年01月10日

個人発表会レポート(於:しらかわホール)

去る昨年12月4日(日)『しらかわホール』におきまして、発表会を開催致しました。

当日は冬の寒空にもかかわらず、出演者100組に加えて約560名のご家族等の皆様にお集り頂きました。
ホールのエントランスには真っ赤なリボンが施されたクリスマスツリーが飾られ、会場に一層華やいだ雰囲気が添えられていました。

ご周知のとおり同会場はプロの演奏家がコンサートを行う場所でもあり、舞台・音響施設等、全てにおいて大変レベルの高いものとなっております。
更にピアノは“スタインウェイ”を使用し、その音色の良さに演奏されたご本人はもとより、会場の皆様も心地よい音の空間を楽しんで頂けたのではないかと存じます。

今回は4部構成のプログラムで、“ピアノ・バイオリン・フルート・うた”の演奏に加え、新しい試みとして“ハンドベル合奏”を取り入れました。

初めて参加されたお子様の微笑ましい演奏から、年々回を重ねる毎に成長されていく小学生から高校生の方の演奏、“ご兄弟との連弾”や、7人で構成された“バイオリンアンサンブル”...

そして、普段は個人レッスンで顔を合わせる機会の少ないお友達同士が、時間をやりくりして完成させた“ハンドベル合奏”...

どの場面を思い出しても、ひたむきで一生懸命な姿には胸を打たれます。
また、講師としての役割はどうであったか身の引き締まる瞬間でもあります。

発表会後、多くのお母さま方から『照明が明るく、音が非常に良かったですね』とのお言葉や、『シンプルな舞台設定で、発表会として質の高いものになったように感じます。次回も是非こちらで…』など、次回に向けての期待を込めたお言葉を頂戴し、大変有り難く存じております。

今回の発表会は、会場を変更致した事もあり、ホールの使用・並びに形式等について保護者の皆様に色々とご協力頂きました。厚く御礼申し上げます。

また、講師一同、普段のレッスンにつきましてご協力・ご理解頂いております事に深く感謝申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

(ピアノ科講師 小林 弓子)
posted by ハロハロ at 11:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。