2011年07月21日

発表会を終えて...

先日17日の日曜日、「三井住友海上しらかわホール」での発表会が開催されました。
大変暑い日だったにも関わらず大勢の方にご来場賜り、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今回は同ホールへと発表会の会場を移して以来、最も多数の生徒さんが参加されました。
ピアノに加え、バイオリン、フルートを習う子供達の演奏です。

どの子供の演奏も一生懸命で、舞台袖で聴いている私たち講師も大変嬉しく、また今後の大いなる励みとなりました。

演奏こそ、わずか3分から5分前後と短い時間ではありますが、そこに至るレッスンの風景などを思い出しますと、とても感慨深いものがあります。

やはり日頃のご家庭での練習が中心になりますので、どのような方法がそれぞれの子供にとって適切であるのかは、一番の課題となります。

ご家族の方の協力のもと、ひとりひとりの習得度を見ながら次のステップへ導き、最終的に曲が仕上がった時は、ホッとすると同時にステージでの素敵な演奏姿が目に浮かびます。

当日子供達が感じた「達成感・満足感」は、今後の人生の様々な面において大いなる自信となり、次への意欲と繋がっていくでしょう。

今、私のもとには、お母さま方から発表会のご感想メールが届いています。

ひとりひとりのドラマがあって、どの子供も毎日の忙しい時間をやりくりしながらの発表会参加は本当に嬉しく思います。

そんなメールのやりとりをさせて頂きながら、改めて普段のレッスンの大切さ、そして積み重ねの大切さをひしひしと感じました。

「音楽」が、子どもたちの心の中、生活の中にいつまでもあればいいなと強く願っています。


小林 弓子
posted by ハロハロ at 08:13| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

発表会を前に

昨日、今月17日開催予定のしらかわホール発表会リハーサル「弾き合い会」を行いました。

今回は幼稚園児から中学生までの20人ほどが参加して、皆の演奏を聴き合いました。
普段のレッスンは個人ですのでこうして聴き合う機会があるとお互いが刺激になって良いですね。

特に小さいお子様は上級生のお姉さんの演奏を聴いて目標が出来るようです。
ですので、まだ2週間あるといってもお姉さん方は緊張感たっぷり!

小さいお子様は可愛らしい手で一生懸命弾いてくれました。
仕上がりはきっと素晴らしいものになっている事でしょう。
今回参加された皆様が「良かったね、また頑張ろうね」
と励みになり、次回へとつながるような素敵な会になるようにと願っています。

小林 弓子
posted by ハロハロ at 10:45| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。