2013年08月23日

教室内部のフォト

教室のフォトです。

教室は二階建ての専用の建物で、現在は一階に一部屋、二階に三部屋のレッスン室、各階に待ち合いスペースなどがあります。

一階の「待ち合いスペース」です。
エントランス.jpg

そして二階の「待ち合いスペース」
二階待ち合い.jpg

二階のレッスン室です。
レッスン室.jpg

ところどころに、覗き窓をあしらいました。
二階.jpg

二階のレッスン質その2です。
レッスン室2.jpg

各レッスン室には、ヤマハC3グランドピアノをご用意しました。

壁紙コレクション1
壁紙2.jpg

その2
壁紙1.jpg

「ローラアシュレイ」の紙製の壁紙を使用しています。
また各室の防音は最低限のものとし、あくまでも一般の居室をイメージしました。

「子供の音楽教室だから、子供っぽく」という事ではなく「大人の目線にも耐えられるインテリア環境」を目指しています。

来年は教室開設20周年を迎える事から、建物内部及び外構の全面リフォームを予定しております。
特に一階部分は既存のレッスン室を「多目的スペース兼レッスン室」に改装し、様々なイベント・ワークショップなどを開催していく事で「開かれたコミュニティ」を目指して参ります。

posted by ハロハロ at 05:13| 愛知 ☁| 教室のフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

昨日の「しらかわ発表会」


お陰様で、昨日の発表会を無事に終了する事が出来ました。
実数で300名以上の来場を賜り、大変盛況な会となりました。

今回は、68組全ての子供達の演奏を客席でじっくり聴かせていただきました。
子供達は、皆それぞれ「本当によく頑張った!!」と思います。

特に今回は、バッハ、ベートーベン、ショパン、モーツァルト、ヘンデル、リストなど、正に「クラシック音楽の本流・王道」とも言える名曲が多くを占め、僕自身改めてクラシック音楽の奥の深さや素晴らしさ、或いは凄みを感じる良い機会となりました。
やはり、この世界は尋常ではありません。

ところで、楽器を習得する為には膨大な時間・労力が必要となります。
土地柄もあり、とかく忙しい子供達にとっては本当に大変な事だと思いますし、何よりもご父兄やご家族の方々の多大なる協力や理解があっての事と思います。

改めて、その事に心より感謝申し上げます。

さて来年は、教室開設20周年を迎えます。
老朽化したハード面のリニューアルのみならず、今一度「原点」に立ち返り、所謂「町の音楽教室の、本来あるべき姿」を問うていく所存です。

来年は、どんな演奏に出会えるだろうか...今から、とても楽しみにしています。

posted by ハロハロ at 10:25| 愛知 ☁| 発表会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

教室外観

IMG_1543.jpg

教室の建物は、そもそも三井ホームのベリーという企画商品をベースにしたものです。
企画物でありながら耐力壁を必要としない構造の為、間取りが自由に決める事が出来る点が気に入りました。

またイメージもポップな感じで、主に子供を対象とした音楽教室には向いていると思いました。
音楽教室なので、レッスンの内容がメインである事は言うまでもありませんが、それだけではなく「その場そのものの楽しさ」がとても大切だと思います。

それも相手が子供であるからこそ、最初から「ちゃんとしたもの、きちんとしたもの」を提供したいと思いました。

IMG_1587.jpg

玄関の青いドアとその隣にある二つの窓は、確か元々ベリーの商品として用意されていたものだと思います。
オーストラリアのダルクローズメソッドの重鎮のジョアン氏が教室を訪れた際、この「覗き窓」を見て「これってもの凄く大事な事!」と言っていたのを思い出します。

さてさて、子供にはどう映るのでしょうか...




posted by ハロハロ at 08:49| 愛知 ☁| 教室のフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

しらかわホールの発表会

https://www.facebook.com/ainoue0225

明後日14日は「しらかわホール」において、子供の音楽教室の発表会です。

子供達は、連日連夜頑張ってレッスンに来てくれています。
中には、かなりの難曲に挑戦する子供も居ます。
明らかに僕などよりも、遥かに上手い!!

そのような頑張りの中で感じた事、悩んだ事、嬉しく思った事を、大人になっても忘れないで欲しいと心から願うばかりです。
膨大な時間や労力を費やして何かを達成した経験は、彼らの大いなる自信に繋がるものと信じています。

誰かのモノマネではない、また誰かに強要されたものではない「自らの心が求める音楽」を表現して欲しいと強く願います。
なぜなら、それのみが「その人がその人である唯一の証である」と考えるからです。

それは、将来音楽を職業にするとかしないというような、単純で皮相的な事ではありません。
どのような人生を選んだとしても、「その人がその人である証」が大切である事にかわりはないと思います。

ともあれ、この教室がそのような手助けとなったり、或いはきっかけとなるのであれば、本当に嬉しく思います。
また本来「町の音楽教室」の果たすべき役割は、正にそこにあると考えます。

指導にあたる講師達には、まずは自らを高める為の不断の努力を期待するものです。
言うまでもなく、まずは僕自身がそうであらねばなりませんね。

posted by ハロハロ at 23:13| 愛知 ☁| 発表会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

個人レッスン+月1回グループレッスン♪


春から始めた個人レッスン+月1回グループレッスン♪

先日の日曜日、2回目のグループレッスンを開催し、4人のお友達が参加されました。

初回の4月から1ヶ月半ぶりでしたが皆さんの成長にとても驚きました。

個人レッスンではなかなか味わえない集団での楽しさや、他のお友達の様子を見ての気づきなど、大きく雰囲気が変わりましたね。

初回はポワ〜ンとした感じでそれぞれが自分のやりたいように、喋りたいようにバラバラだったのですが(何と申しましても進級間もない年少・年中さんですから)タンバリンでリズムを取りながら楽しく歩いたり、大だいこを4人で鳴らしたり、笑い声と共にあっという間の45分でした。

何より嬉しく思ったのは、お友達に対する思いやりの気持ちが見られた事です。

通う園もそれぞれ異なる全く初対面のお友達同士でしたが、仲良く楽しく内容を習得出来たようで、今後も益々充実したレッスンを実施していきたいと思います。

posted by ハロハロ at 15:25| 愛知 ☁| すみれ先生の徒然なる毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

第29回発表会のご案内


毎年恒例の「しらかわホール」に於ける発表会、今年は7月14日(日)に開催致します。
お陰様で、今回も70組近くの参加申込を頂戴しております。


【概 要】
 日 時:平成25年7月14日(日)午前及び午後
 場 所:しらかわホール 460−0008 名古屋市中区栄2−9−15
     http://www.shirakawa-hall.com/

同ホールを会場として使用するようになって、かれこれ10年近くになります。
内部もとても美しく、音響もとても素晴らしく、またホールスタッフの方の対応も素晴らしいものがあります。

「最初から本当に良いもの、質の高いものに触れて頂きたい」と、思う次第です。

top_b_02.jpg


posted by ハロハロ at 13:56| 愛知 ☔| 発表会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

春募集のご案内


下記の要項にて、春募集を開催中です。

尚、ご入会に際し、カウンセリング・体験レッスン等、随時開催しております。
詳しくは、0120-446-201(フリーダイヤル)またはai0225@image.ocn.ne.jpまで、お気軽にお問い合わせ下さい。

【開講コース】
ピアノ、ヴァイオリン、フルート、ヴォーカル(声楽)及びサックス各科
*基本的に個人レッスンとなります

【形   態】
月2回、月3回、年間44回及びワンレッスン制(各30分レッスンより)
*回数、レッスン時間等は、個別対応致します

【対   象】
幼児から大人の方まで、経験の有無は問いません

【月   謝】
月2回30分:6,300円(税込み)
月3回30分:8,400円(税込み)
年間44回30分:10,500円(税込み)
*上記は初級コースの例となります、中級及び上級コースもございます

【入 会 金】
5,250円(税込み)

【長期お休み】
年末・年始、ゴールデンウィーク、お盆

【発 表 会】
例年7月に、伏見の「しらかわホール」にて開催

【お支払い方法】
手集金及び、指定金融機関からの自動引き落とし

【そ の 他】
レッスン室/全4室、全室グランドピアノ完備
駐車場/11台
建物/一戸建ての専用教室です

posted by ハロハロ at 07:55| 愛知 ☁| 募集のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ドス・オリエンタレスによる「レクチャー&ライブ」

世界を舞台に活躍するドス・オリエンタレスによる「レクチャー&ライブ」を当スクールにて、開催します。

日 時:9月28日(金)20時〜
場 所:井上音楽教室2階
参加費:大人3,500円 中学生〜大学生2,000円
お問い合わせ:ai0225@image.ocn.ne.jp

尚、定員となり次第締め切らせていただきます。
尚勝手ながら、中学生以上の方を対象とさせていただきます。

====================================
ドス・オリエンタレス
http://www.tomohiro-yahiro.com/hugo.html

ウーゴ・ファトルーソとヤヒロトモヒロが初めて出会ったのは1986年渋谷のとあるホテルのロビーでのこと。その前年に日本で開催された国際的な音楽祭にブラジル代表として出場した女性シンガーソングライターのジョイスは、共演した若き日本人パーカッショニスト、ヤヒロトモヒロのことをミュージシャンとして大変気に入り、翌年の正月にジャヴァンと来日することになった友人でもあるウーゴに、ヤヒロ宛の楽器のプレゼントを託した。ヤヒロがそのプレゼントを受け取りに行き、二人の運命的な出会いとなる。

1995年、日本にて初共演、その後もヤヒロはウーゴを日本に招き共演を重ねる。
2007年11月、ヤヒロ自らの企画により、ウーゴとの念願のDuo日本ツアーを実現、以来毎年ウルグアイからウーゴを招聘し日本ツアーを展開する。
2012年3月、国際交流基金支援のもと、南米ツアーを実施し、アルゼンチン、ウルグアイでも次元の異なるエネルギーが聴衆を魅了、大きな話題となる。
ツアー中に2013年の南米ツアーも内定する。

作品は、2008年「DOS ORIENTALES」(オーマガトキ)、2011年「Orienta」(BEANS RECORDS)の2作を発表している。2011年1作目「DOS ORIENTALES」は、ラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門で6位、2012年南米のグラフィティ賞ジャズ部門最優秀賞を獲得する。

ウルグアイ独自の黒人系音楽カンドンベ、ブラジル音楽からジャズに至るありとあらゆる音楽要素を繰り出しつつ、ドス・オリエンタレスならではの独創的な音楽世界を展開し、2人という最小の編成でありながら、スタイルや音色を巧みに使い分け、スリルのある対話・緊張感あふれる演奏は世界的に評価されている。


ウーゴ・ファトルーソ(ピアノ、アコーディオン、ヴォーカル)
Hugo Fattoruso  http://www.myspace.com/hugofattoruso

1943年モンテビデオ生まれのアコーディオン&ピアノ奏者、歌手。アルゼンチンではビートルズ・スタイルのロス・シェイカーズで成功、アメリカでは伝説のフュージョン・バンド「OPA」で活動、ブラジルではミルトン・ナシメントやジョイスと共演するなど、本国ウルグアイのみならず幅広い活動で国際的に知られている。ウルグアイのアフリカ系音楽カンドンベにも造詣が深く、自己のバンド「レイ・タンボール」ではシンプルな編成でカンドンベの真髄を伝える。ここ数年、ヤヒロトモヒロとのデュオ「ドス・オリエンタレス」ツアーで毎年日本を訪れている。

2010年、アルバム"Café y Bar Ciencia Fictiona"がアルゼンチンで最も権威ある音楽大賞「Premio Gardel/ガルデル賞」のジャズ部門で最優秀賞を受賞する。
2011年、ヤヒロトモヒロとのファーストアルバム「DOS ORIENTALES」(OMAGATOKI)がラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門で6位にノミネートされた。2012年、ドス・オリエンタレスの2作目「Orienta」(Ahora)を発表する。
他、金子飛鳥率いる飛鳥ストリングスとの共演ライヴ、「ENCUENTRO」、松田美緒との「クレオールの花」など日本人との共演作を発表している。

ヤヒロトモヒロ/八尋知洋 (パーカッション)
Tomohiro Yahiro (percussion)   Website:http://www.tomohiro-yahiro.com/ 

少年時代の10年間をカナリア諸島、グラン・カナリアのラスパルマスで育ち、そこでドラムパ−カッションを始めた打楽器奏者。帰国後1980年プロ・デビュー。以来、山下洋輔、向井滋春、坂田明、板橋文夫、梅津和時ら、多くのジャズ界を代表するミュ−ジシャンとの共演の他、伝説のアフロファンクバンド「じゃがたら」や「エスケン&ホットボンボンズ」のレギュラ−サポ−トを務める。また、久石譲、小野リサ、吉田美奈子、大貫妙子、さだまさし、加藤登紀子などのコンサートやツアーに参加。
「武満徹トリビュートコンサート」では、coba、渡辺香津美、鈴木大介とともにワシントンDCのジョン・F・ケネディ・センターやNYのカーネギー・ホールに招かれた。インターナショナルな感性と確かでしなやかな音楽性は多くのアーティストに愛され、ジャズ、ロック,ポップス、南米音楽など、ジャンルの枠を超えた幅広いフィ−ルドで活躍する。同時に、ジョアン・ドナート、トニ−ニョ・オルタ、ジョイスなどの海外ア−ティストとの交流も深く、ウルグアイの天才ピアニスト、ウーゴ・ファトルーソとのDuo、「ドス・オリエンタレス」、金子飛鳥vnらとの日亜混成バンド「GAIA CUATRO」は、長年にわたり日本〜南米〜ヨーロッパを拠点に国内外で活動を持続している。
他、現在のレギュラー活動は、室内楽団「八向山」、ビスコイット・グローボ、Okamoto Island、Jawango、タイロン橋本との「The Unforsaken Uncles」、等、多々あり。

====================================
posted by ハロハロ at 15:21| 愛知 ☔| ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

第27回発表会のご案内

この度、発表会開催の準備が整いましたので、謹んでご案内申し上げます。

今回は会場を「ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋」に移動しての開催となります。

同ホテル28階のワンフロアを使用しての発表会を予定しております。


◆概 要

日 時:平成24年3月4日(日)午後(お申し込み多数の場合、午前の部も開催致します)

時 間:終了後の茶話会を含め、1時間半〜2時間程度を予定しております。

場 所:ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 28階「クリスタルルーム」
http://www.anacrowneplaza-nagoya.jp/banquets/28f_crystal_room.php

参加費:出演者の方/13,650円(税込み) ご家族、ご友人等/1名に付き2,100円(税込み)


cr_p001.jpg

posted by ハロハロ at 14:05| 愛知 ☁| 発表会のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

秋募集及びイベントのご案内です。


【リトミック2歳児コース】
 久々にリトミック開講致します。様々な遊びを通じて「音感」や「リズム感」などを育む事を目的としています。ピアノなど実際に楽器を始める前の導入としてもご検討下さい。

○要  項
 開講期間:1年間  形態:月3回、40分レッスン(3〜5名程度のグループ)
 レッスン料:月額8,400円 

○体験教室:10月13日(木)11:00〜


【ポスチュアウォーキングベーシックコース】
 頭のてっぺんからつま先まで...全身を使って歩くウォーキングエクササイズです。特にヒップアップと脚の引き締めに効果が期待できます。奇麗な座り方など、所作についても学べます。

○要  項
 開講期間:3ヶ月(終了後ステップアップコースに進級します) 
 形態:月2回、1時間レッスン(3〜5名程度のグループ)
 レッスン料:月額6,300円 

○体験教室:10月2日(日)10:30〜及び13:00〜
※好評に付き、先月に引き続き今月も体験教室を開催します。


【ヤヒロトモヒロ/リズムワークショップ】
ヤヒロさんとの出会いは、昨年の「エランヴィタールプロジェクト」のレコーディングの時でした。
とても大柄で優しく、音楽に真摯な方!という印象でした。
今年の5月には「新宿ピットイン」でのライブにゲストとしてお招きし、その時に「何か、また一緒に出来たら...」というお話をしました。
今回はその初めての試みとして、スクールにてリズムをテーマとしたワークショップを開催します。

色々なパーカッションなどを使って、リズムで会話したり、一緒にリズムを創造したり...
インスピレーションや成り行きで...「リズムで遊ぶ」を楽しみましょう!!

○要  項
 日 時:10月10日(祝) 13:00〜/子供向け、15:00〜/大人向け
 場 所:当教室にて        参加費:3,000円

ヤヒロトモヒロHP/http://www.tomohiro-yahiro.com/index.html
20110621_osaka_low.jpg


お問い合わせ、ご予約は0120−446−221またはai0225@image.ocn.ne.jpまでお願い致します。

posted by ハロハロ at 16:49| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロハロ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。